Q.「コンサルタント会社」「管理会社」「工事会社」のどこに頼むのが良いでしょうか?(なるほど大規模修繕工事)

なるほど大規模修繕カテゴリ:, ,
なるほど大規模修繕タグ:, ,

A

下記表にも記載がある通り、各方式にメリット・デメリットがありますが、現在は首都圏の分譲マンションの約7割が設計監理方式(コンサルタント)を採用しております。 コンサルタントを入れることにより、管理組合様が大規模修繕工事を円滑に進められるよう専門的・技術的な部分をサポート致します。

大規模修繕コンサルタント解説

コンサルタントは実際に工事を行うのではなく、第三者的立場で的確な判断を致します。工事会社は公募等の入札で選考していきますので、競争原理が働き工事費を抑えることができます。工事費以外にコンサルタント費用は発生致しますが、多額な工事費を抑えることでコンサルタント費用は充分にペイできることが多く、またコンサルタントが工事監理を行いますので、工事の品質が保たれます。

関連リンク

なるほど大規模修繕カテゴリ

なるほど大規模修繕タグ