「子どもが行きたくなる商店街」を目指して(お知らせ)

2011年10月25日|お知らせカテゴリ:|投稿者:翔設計スタッフ (24)

南千住けやき通りにある商店街『べるぽーと汐入東館』の店舗内装改修工事が竣工いたしました。

以下は、工事前の商店街と商店街内トイレの様子です。

新築時から経過した年数を別としても、内装の色合いや節電の為に絞られた照明などとも相まってずいぶんと渋い空間に感じられました。

商店街の中には、ECCジュニアといった子ども向けの英会話教室や汐入図書館子育て交流サロン もあって、中学生・小学生から、就学前のお子さんを連れたお母さん方も多く見られます。
カラフルなベビーカーと落ち着いた商店街の色合いがちょっとちぐはぐ。
トイレも使い込まれて、恐がりなお子さんだと1人では行きにくいかな、といった印象でした。

商店街の店舗部会様と決めたリニューアルコンセプトは、地域の居住者層を考えて「子どもが行きたくなる商店街に!」
機能的な課題点を解消するのを前提に、明るく、子どもが集まる場所にしましょうと計画をスタートしました。
そうして工事が完了後の写真がこちらです。

明るく、鮮やかな空間に!

主に使用した色は、青、緑、黄色、赤、それから男子トイレのシルバー(グレー)、女子トイレのピンク。
鮮やかな色に視線がゆく子どもの目に留まるように全体にカラフルに仕上げました。
特に、男子トイレは戦隊物やF1、女子トイレはドレッサーを連想させるような意匠、こども用大便器・小便器を設置したこども用ブースには動物のイラストをペイントして楽しい空間としました。

これでこの商店街が「不思議な内装のトイレがあって楽しい商店街」として、地域のこどもの記憶に残っていくことを期待しています。

投稿者:翔設計スタッフ (24)

関連リンク

2017年8月

« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

お知らせカテゴリ

お知らせタグ