大規模修繕工事中のちょっとした工夫(お知らせ)

2011年12月22日|お知らせカテゴリ:|投稿者:翔設計スタッフ (24)

大規模修繕中のとあるマンションで見かけたもの。
足場に現場近隣の幼稚園に通う園児が描いた絵が飾られていました。


パウチされ、大人の目線に並べられたカラフルな絵

お話を聞くと足場がかかっていて殺風景な風景を少しでも良くできないかということで企画されたそうです。
確かにただ足場があるよりも和やかな一角になっていました。

工事中の殺風景な風景を良くするためにパスターを掲げる
子ども達や地域方の作品を飾る
季節物の飾りをほどこす
などなど
アイデア自体は思いついても、実行されることは少ないものです。

忙しい毎日に加えて、大規模修繕の工事
手一杯になってしまうのも当然のことかと思います。
ただ、できればこうした工夫を忘れないでいることで
少しでも楽しんで工事中を過ごすことができるのかもしれませんね。

【mi】

投稿者:翔設計スタッフ (24)

関連リンク

2017年8月

« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

お知らせカテゴリ

お知らせタグ