躯体・外壁 ・シール・防水を目視、打診調査・機械検査などで調査します。

consul_1_05 躯体の亀裂爆裂箇所を確認し、深さ、長さ、範囲を調べます。
consul_1_06 コンクリート中性化試験。躯体を取り出し中性化の度合いを調べます。
consul_1_07 目視・触診・打診によりタイルの浮きや剥離(はくり)状態、範囲を調べます。
consul_1_08 塗膜のふくれ・変褪色・剥離の状態、範囲を調べます。
consul_1_09 外装材引張り試験。専用機械でタイルを引張り、躯体への付着力を調べます。
consul_1_10 塗膜引張り試験。専用機械で塗膜を引張り、躯体への付着力を調べます。
consul_1_11 シーリング材引張試験。建物目地及び建具廻りにあるシーリングを切り取り、状態を調べます。
consul_1_12

バルコニーの防水層、排水桝、サッシ・手摺り廻り等の調査を行います。 (標準的な調査業務では、全戸数の約10%のバルコニーに立入調査を行います)  

【理事会様(修繕委員会様)の作業】
バルコニーの立入調査にご協力頂ける居住者様を募って頂きます。

 consul_1_13 屋上防水の状態を調査します。
 consul_1_14 専用の機器で漏水発生箇所を追跡調査します。