設備修繕コンサルティング

給水・排水設備、電気設備の調査診断からシステム変更や更新工事などの修繕計画・改修設計監理までを行います。また、インターホン設備・エレベーター設備など、更新や改修のコンサルティングを行っています。

  • 3-1_menu01 給水・排水設備修繕コンサルティング
  •  
  •  

災害対策コンサルティング

マンションの防災対策の重要性は年々増しています。翔設計では理事会さまが抱える問題を整理した上で、具体的な対策の提案から実現までをサポートいたします。また、地震対策を含む災害対策を大規模修繕工事の計画と併せて行うことで、耐久性と安全性の向上を同時に実現できます。

 

  • 3-1_menu03 地震対策コンサルティング
  • 3-1_menu04 火災防災コンサルティング
  • 3-1_menu05 水害対策コンサルティング
  • 3-1_menu06 防犯・共用部安全対策コンサルティング
  • 長方形選択ツール災害情報・防災情報リンク集
  •  

 

特定建築物定期調査(報告)業務・建築設備定期調査(報告)業務

法令により、多数の人が利用する建物の所有者(もしくは管理者)は、建築物および建築設備について、安全性の確保と適正な維持保全を図るために、定期的に調査を行ってこれを特定行政庁に報告しなくてはなりません。
報告の対象となる建物には、報告の時期になると特定行政庁より定期調査実施要請の通知が届きます。調査者には、一級建築士・二級建築士又は特定建築物等調査資格が必要です。

  1. 調査を実施し指摘事項の有無について調査報告書類を作成致します。
  2. 費用は諸条件により異なります。お見積いたしますのでお問い合せください。
    <お見積に必要な要項> 通知書類
    建物規模(階数・延べ面積)
    現況建物の図面の有無
  3. 特定建築物等定期調査・建築設備定期検査の実績はこちら

 

工事発注方法の選択サポート

翔設計では管理組合さまの工事発注方法の選択をサポートしており、なかでもリノベーション・マネジメント方式(RM方式)での大規模修繕工事の普及・促進に取り組んでおります。RM方式はコンストラクション・マネジメント方式(CM方式)の中で修繕・改修に特化した方式です。建物の所有者が、修繕工事を発注する場合に、透明性、公平性、適正価格、適正品質を担保できる手法です。特に、管理組合さまへの説明責任を達成できる利点は高く、分譲マンションの大規模修繕工事には最適な手法と捉えております。

「大規模修繕工事瑕疵保証保険」検査員

翔設計は国土交通大臣指定 住宅瑕疵担保責任保険法人「株式会社住宅あんしん保証」様より、大規模修繕工事瑕疵保険の検査員を行っております。

あんしん大規模修繕工事瑕疵保険 マンションの大規模修繕工事で生じた瑕疵に備えて、修繕工事会社が加入する瑕疵保証保険です。