防犯・共用部安全対策コンサルタント

防犯対策コンサルタント

安心なマンションへ
 

翔設計では共用部(敷地・建物内)の総合的な防犯対策の提案を行っております。 近年、空き巣等は減少傾向にあるものの、凶悪犯罪は拡大してきています。可能な限りの防犯対策を検討しておくとよいでしょう。翔設計では、ご提案と計画支援を行っております。

 

防犯調査診断~対策検討

危険箇所の調査 不法侵入の可能な箇所、死角箇所など、共用部の危険箇所を精査します。
対策の検討計画支援 (1)設備等対策
フェンス・ゲート、オートロック、住戸扉・鍵、監視カメラ・監視システム、非常ベル、強化ガラス、夜間照明
(2)防犯運営対策
注意書き・看板、パトロール等の組織づくり、警備保障会社の導入、地域警察との連携、防犯訓練等企画提案及びサポート

 

参考:防犯カメラ設置計画

  • 参考:防犯カメラ設置検討図 (管理組合様との協議資料)
    参考:防犯カメラ設置検討図
    (管理組合様との協議資料)
  • それぞれの場所に適した機能のカメラを使い分けます。
    それぞれの場所に適した機能のカメラを使い分けます。
  • 抑止効果を狙ったサイン設置等も検討します。
    抑止効果を狙ったサイン設置等も検討します。
  • 参考:夜間照明の見直し計画図 (管理組合様との協議資料)
    参考:夜間照明の見直し計画図
    (管理組合様との協議資料)
  • 明るさ、色、点灯時間を見直し、 効率よく明るい外構へ
    明るさ、色、点灯時間を見直し、
    効率よく明るい外構へ
  • 戸別に強化する事例もあります
    戸別に強化する事例もあります

 

共用部の安全対策コンサルタント

安全・快適に過ごすために
 

防犯、防災の他、敷地内での自動車や自転車による事故防止対策。危険な段差の解消策など。 日常的に危険や不安を抱えているマンションは、見過ごさず、あきらめていないで、改善へと踏み出しましょう。

何よりも居住者の方々が安心して過ごせるマンションへ、できることから始めていくことです。service_3_07