設備・設備機器調査では、給排水設備・配管、受電設備、配線、弱電設備、防災設備などを目視と機械検査で調査します。

consul_1_21 給水引込管、給水管、メーター等の状態を調査します。
consul_1_22 ポンプ室内の給水設備機器の状態を調査します。
consul_1_23 受水槽、高架水槽の外部内部の状態を調査します。
consul_1_24 普段は目に見えない排水管の状態を調べ、漏水箇所等を把握します。
consul_1_25 給水管の部位を抜管(ばっかん)し、管の状態を調べます。
consul_1_26 給水管の内部の状態を内視鏡で調べます。
consul_1_27 排水管(縦管)の状態を内視鏡を使って調査します。
consul_1_28 専有部分の排水管の状態を調べます。
consul_1_29 受変電設備の仕様、状態を調べます。
consul_1_30 屋上VHF,UHFアンテナ状況、地デジ波受電に関する調査を行います。避雷針についても調べます。
consul_1_31 電話の主装置、インターフォン設備等、弱電設備機器の状態を調べます。
consul_1_32 消火ポンプ、消火栓、消火器、避難誘導灯などの防災設備の状態を調べます。