タワーマンションの大規模修繕工事~翔設計の考え方~

日本のタワーマンションは長期保全を考えると課題も多く、それぞれのマンションの特徴や状況に応じて、大規模修繕工事を計画する必要があります。

翔設計の考え方

まずは建物を調査して、建物の特徴・弱点を把握し、状態を見極めることが重要です。

翔設計では今回の大規模修繕工事だけではなく、数十年先を見据え、どのような工事が必要であるのかの検討を行います。修繕設計の段階では、長期修繕計画・修繕積立金との兼ね合いを見ながら、長期的な視野で仕様を決定していきます。

タワーマンションの修繕計画においては幅広い知識と実績を有する専門家が必要です。

また長期修繕計画・修繕積立金の検討も含め、タワーマンションの課題でもある合意形成など、ソフト面にも柔軟に対応できるコンサルタントが必須であると考えます。

我々翔設計は、マンション総合コンサルタントとして、マンションのあるべき道をご提案し、長期的にサポートをさせて頂きます。

ぜひご相談ください。

 

 

タワーマンションの大規模修繕工事についてのご相談

翔設計にお気軽にご相談下さい。

    項目

    必須

    複数チェック可能

    無料:ご相談・お問合せ無料:お見積もり無料:資料請求無料:出張勉強会無料:マンプロ会員申込

    コンサルティング項目

    必須

    複数チェック可能

    大規模修繕給水・排水設備修繕長期修繕計画作成水害対策マンション総合力調査管理計画認定制度長寿命化その他

    住所

    ※資料請求、書籍、無料出張勉強会
    の場合は必須

    管理組合名

    役職

    お名前

    必須

    電話

    E-Mail

    必須

    お問合せ内容

    ご連絡方法

    必須

    メールお電話

    メールマガジン登録

    必須

    登録する登録しない

    上部へスクロール