※写真:日建技術コンサルタント2004年7月新潟県 2004年7月 新潟県:破堤11箇所 家屋浸水 13,000棟 ※写真:日建技術コンサルタント2004年7月新潟県
2004年7月 新潟県:破堤11箇所 家屋浸水 13,000棟
マンション管理組合全体で防衛策と避難対策づくりを

 

近年発生している、集中豪雨、大型台風の襲来、津波など、これら自然災害にマンション管理組合はどのように対策をうつべきでしょうか。

行政のホームページでは、水害に関するシミュレーションデータやハザードマップ等が開示されています。洪水災害では、道路が水没しライフラインが途絶えた中、数日間マンション内に閉じこめられてしまうケースも想定されます。

まずはご自分のマンションの被害想定を組合全体で理解することです。防衛策と避難対策づくりを翔設計がサポート致します。

 

  • 被害が増えている地下ピットへの浸水
    被害が増えている地下ピットへの浸水
  • 参考:北区荒川水域ハザードマップ
    参考:北区荒川水域ハザードマップ
  • ゲリラ豪雨では一気に水嵩が増すことも
    ゲリラ豪雨では一気に水嵩が増すことも

 

 

「水害の被害想定」を周知して、協力できる管理組合づくりを~

救援が来るまでは、住んでいる人達で力を合わせる!!
 

水害は避けられなくとも、地震よりは防衛や避難に猶予時間があります。
それでもひとたび浸水すれば、身動きがとれなくなるのが水害です。
降水量や近隣河川の水位に対して、マンション内での防衛対策と避難対策を確立しておくことが大切です。

service_2_02

 

 

水害調査診断~対策検討

水害調査診断 公的データの解析及びマンションの立地状況、建物状態から、水害被害を想定します。
対策の検討・計画支援 (1)建物・設備等対策
機械室・機械設備の防水対策、仮設設備対策
地下室・駐車場地下ピットの浸水・水没対策
水路の土留、排水ポンプ等の検討 備蓄庫、
マンション内避難スペース等の検討
(2)水害時運営対策
水害対策の組織づくり、管理組合内の周知活動
避難・救済訓練等のサポート、マニュアルづくりのサポート

 

 

水害、地震の時に耐えられるマンションか、防災訓練のレベルは大丈夫かなどマンション防災調査・対策してみませんか?

マンション防災調査・対策

 

水害対策コンサルティングのお問い合わせ

「私のマンションは大丈夫なのか、心配だ」という方、まずは、翔設計にご相談ください。

下記お問合せ内容欄に「水害対策について」とご記入いただけると幸いです。

プライバシーポリシー (個人情報保護について)▼
(1)個人の権利の尊重 
当社は、個人情報に関する個人の権利を尊重し、自己の個人情報に対し、開示・訂正・削除を求められたときは、合理的な期間内に、妥当な範囲内でこれに応じます。
(2)個人情報の第三者への提供 
当社では、原則として利用者からお預かりした個人情報を法律の定める範囲外で利用者からの事前の同意なく第三者に開示・販売・提供することはありません。 
取得した個人情報を、警察、検察、裁判所等の公的機関より、法律に基づく正式な情報開示の要請があった場合には、開示することがあります。 
また、財産、権利の保護および人命に対する明白かつ現在の危険やその他緊急の必要性がある場合には、個人情報を開示することがあります。この場合、当社は何らの責任も負わないものとします。
(3)情報の変更・削除
頂いた情報の変更・削除につきましては、info@sho-sekkei.co.jpもしくは電話03-5410-2525までご連絡ださい。
・項目
必須

複数チェック可能

お問合せ資料請求書籍無料進呈希望(マンション管理組合理事になったら読む本)無料出張勉強会
・住所※資料請求、書籍、無料出張勉強会の場合は必須
・管理組合名
・役職
・お名前
必須
・電話
・E-Mail
必須
・ご連絡方法
必須
メールお電話
・お問合せ内容