マンション総合コンサルタントマンション総合コンサルタント

コロナ禍での理事会の動き(お知らせ)

2020年10月5日|お知らせカテゴリ:|投稿者:翔設計スタッフ (98)
工事現場例

まだまだ収まりを見せない新型コロナウイルス。
緊急事態宣言の前後では、やはりマンション管理組合の動きは止まっておりましたが、6月ごろからはようやく動き出した印象です。

以前も記事で書かせて頂きましたが、多くのマンション管理組合が4~6月に定期総会があり、今年は総会の開催を懸念され、「延期」をされていたマンションが多かったようです。ようやく7月ごろから延期されていた総会を開催し、中断していた理事会も定期的に開催されるようになってきたと感じております。

マンションの大規模修繕工事や設備改修工事を検討中の理事会においての新型コロナウイルスの影響として、コンサルタント選定の中止や延期により、いくつかのプレゼンテーションの延期がありましたが、現在コンサルタント業務中・施工中のマンションにおいては特段スケジュールが大きく遅れたり、工期が延びてしまったりという報告は一部あるものの、大きな影響を受けずに業務を遂行することができております。何社かの施工会社にも状況を伺ってみましたが、工事着工していない物件に関しては延期する場合もありますが、工事中の物件に関しては工事を続行していたとのことでした。

Webミーティングの例

社会全体が「Withコロナ」という新しい生活様式に変わり、今後理事会の運営方法も少しずつ変化していくのではないかと思っております。
これまでの理事会は月1回集会室に集まり、顔を合わせての打ち合わせが主流でしたが、今回のコロナを機に、理事会の打ち合わせをWEB会議で実施したり、可能な限り資料確認を事前にデータで行うなど、理事会の方々もご検討を重ねられているようです。
今後継続的にIT化・WEB活用を進めていく場合には、管理規約の改正が必要になることが想定されます。

弊社でもコンサルタント選考時のプレゼンテーションや業務中の打ち合わせをWEB会議で実施をするなど、業務のIT化を進めていくとともに、規約改正のサポート等もさせて頂いております。お気軽にご相談ください。

 

管理規約の改正のご相談

翔設計にお気軽にご相談下さい。

    プライバシーポリシー (個人情報保護について)▼
    (1)個人の権利の尊重 
    当社は、個人情報に関する個人の権利を尊重し、自己の個人情報に対し、開示・訂正・削除を求められたときは、合理的な期間内に、妥当な範囲内でこれに応じます。
    (2)個人情報の第三者への提供 
    当社では、原則として利用者からお預かりした個人情報を法律の定める範囲外で利用者からの事前の同意なく第三者に開示・販売・提供することはありません。 
    取得した個人情報を、警察、検察、裁判所等の公的機関より、法律に基づく正式な情報開示の要請があった場合には、開示することがあります。 
    また、財産、権利の保護および人命に対する明白かつ現在の危険やその他緊急の必要性がある場合には、個人情報を開示することがあります。この場合、当社は何らの責任も負わないものとします。
    (3)情報の変更・削除
    頂いた情報の変更・削除につきましては、info@sho-sekkei.co.jpもしくは電話0120-030-630までご連絡ださい。
    ・項目
    必須

    複数チェック可能

    無料:ご相談・お問合せ無料:資料請求無料:書籍進呈希望(マンション管理組合理事になったら読む本)無料:出張勉強会無料:マンプロ理事会会員申込み
    ・コンサルティング項目
    必須

    複数チェック可能

    大規模修繕給水・排水設備修繕長期修繕計画作成水害対策その他
    ・住所※資料請求、書籍、無料出張勉強会の場合は必須
    ・管理組合名
    ・役職
    ・お名前
    必須
    ・電話
    ・E-Mail
    必須
    ・ご連絡方法
    必須
    メールお電話
    ・お問合せ内容

     

    アバター投稿者:翔設計スタッフ (98)

    関連リンク

    2021年4月

    « 11月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    お知らせタグ
    お知らせ セミナー フットサル マンション大規模修繕工事 マンション総合コンサルタント マンション防災力調査・診断 マンプロ リニューアル 大規模修繕 新聞掲載 書籍 耐震 防災